FutureShop2 虎の巻

Home > └GoogleAnalytics設定 | 他社サービスの連携 > ユニバーサルアナリティクスに移行しているか確認する方法

ユニバーサルアナリティクスに移行しているか確認する方法

ユニバーサルアナリティクスに移行しているかどうかは、
GoogleAnalyticsの管理画面「アナリティクス設定」の画面を確認することでわかります。

  GoogleAnalyticsのユニバーサルアナリティクスが正式リリースされました(2014/4/3)
  参考記事:http://analytics-ja.blogspot.jp/2014/04/universal-analytics.html
   ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
  今回の正式リリースによって、リマーケティングやユーザー属性レポートなどを含む、
  すべての機能、レポートやツールがご利用できるようになりました。と記述されています。

ユニバーサルアナリティクスに移行していない場合は、

GoogleAnalyticsの管理画面「アナリティクス設定」の画面にて、
「プロパティ」>「トラッキング情報」を見ると、下記のように表示されています。

ga_not_universal_kakunin_590.jpg

既にユニバーサルアナリティクスに移行完了している場合は、

下記のような表示となっています。
ga_universal_afterline.jpg

ユニバーサルアナリティクスに移行する場合は、

参考記事:Googleヘルプ:ユニバーサルアナリティクス アップグレードガイド
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/upgrade/guide?hl=ja

GoogleAnalyticsの管理画面「アナリティクス設定」の「プロパティ」から、
「ユニバーサルアナリティクス アップグレード」をクリックすると、
(表示されていない場合は、アップグレードが完了しています)
ga_not_universal.jpg

説明文と共に「移行」というボタンが表示されます。
ga_not_universal_detail.jpg

移行が完了すると、

「ユニバーサルアナリティクス アップグレード」は表示されない状態となり、
「プロパティ」>「トラッキング情報」を見ると、上記の画像のように、
「ユニバーサル アナリティクス トラッキング コードが生成されています。」と表示されます。

ga_universal_afterline.jpg

移行後は、タグを修正してください


ユニバーサルアナリティクスへの移行完了後、
タグを修正する必要がございます。

トップページ等のサーバ上にアップロードしているページ

トップページ・特集ページ・会社概要ページなど、FTPサーバにアップロードしているページは、
FTPサーバ上のHTMLファイル内の、GoogleAnalyticsタグを修正する必要があります。

ユニバーサルアナリティクス対応のGoogleAnalyticsタグの取得方法については、
下記の画像をご確認ください。

FutureShop管理画面内のページ(商品詳細・商品一覧など)

まずは、GoogleAnalyticsの管理画面「アナリティクス設定」の画面にて、
「プロパティ」>「トラッキング情報」から、ユニバーサルアナリティクスのタグを取得します。

ga_universal_tag.jpg

取得したタグを、構築メニュー>プロモーション管理>Google設定にて、
サイトアクティビティトラッキング(非SSLページ)
サイトアクティビティトラッキング(SSLページ)のタグと差し替えて、登録します。

googleset_red01.jpg

次に「eコマーストラッキング」のタグを修正ください。

googleset_red.jpg

「Universal Analytics」をご利用の場合のeコマースタグ設定例

eコマーストラッキング(繰り返し前)
<script type="text/javascript"><!--

ga('require', 'ecommerce', 'ecommerce.js');

ga('ecommerce:addTransaction', {
'id': '$ORDER_ID$',
'revenue': '$TOTAL_GOODS_AMOUNT$',
'shipping': '$TOTAL_POSTAGE_AMOUNT$'
});
eコマーストラッキング(繰り返し)
ga('ecommerce:addItem', {
'id': '$ORDER_ID$',
'name': '$GOODS_NAME$',
'sku': '$GOODS_NO$',
'category': '$GROUP_NAME$',
'price': '$UNIT_PRICE$',
'quantity': '$TOTAL_BUY_COUNT$'
});
eコマーストラッキング(繰り返し後)
ga('ecommerce:send');

//--></script>

以上により、ユニバーサルアナリティクスへの対応が完了となります。