FutureShop2 虎の巻

Home > └出荷データ一括登録 | その他機能 | 他社サービスの連携 | 運用メニュー > 送り状番号の一括登録方法(ゆうパックプリントRの場合)

送り状番号の一括登録方法(ゆうパックプリントRの場合)

2015.03.11のバージョンアップでゆうパックプリントRに対応いたしました。
ゆうパックプリントRの出荷データ一括登録が可能となります。(※ゆうメールには未対応。)

ゆうパックプリントRから出力される出荷済みデータをCSVにて取り込むことにより、「送り状番号」と「配達予定日」を登録することができます。

※ダウンロードしたCSVファイルはExcel等で開かずに、そのままアップロードください。
※「送り状番号」「配達予定日」、「発送日」の登録が可能です。
 (お届け予定時間は登録できません。)
※発送のステータスが「未発送」もしくは「一部発送済み」の場合のみ、登録が反映されます。

ヤマト運輸(B2)、佐川急便(e飛伝Ⅱ)をご利用の場合はこちらご参照ください。



ゆうパックプリントRにてフィルタの設定が予め必要です。フィルタの設定については下記をご参照ください。

ゆうパックプリントRのフィルタ設定について

予め、ゆうパックプリントR用の時間指定を設定しておく必要があります。


設定しておかないと時間指定が正確にゆうパックプリントRに連携されません。



・構築メニュー>入力項目設定>お届け日時の設定>お届け時間帯の設定

・(定期購入・頒布会オプションご利用の場合)構築メニュー>定期・頒布会設定>ページ設定>お届け日指定ページ

1.Futureshop2から、発送分の受注データをダウンロード

[FutureShop2管理画面]-[運用メニュー]-[受注管理]から発送分の「ゆうパックプリントR出荷データ」CSVを

ダウンロードし、ご利用PCのデスクトップなど分かりやすい場所に保存します。

2.ゆうパックプリントRを立ち上げる

ゆうパックプリントRのを立ち上げ、スタートメニューの「発送管理」をクリックしてください。

3.FutureShop2管理画面から出力した「ゆうパックプリントR出荷データ」を取り込む

発送予定データ一覧画面の「ファイル取り込み」ボタンをクリックしてください。


取込フィルタで[フューチャーショップ取込フィルタ]を選択してください。 入力元の参照「参照」ボタンから取込CSVファイルを選択し、「取込」ボタンをクリックしてください。




フィルタの設定については下記をご参照ください。

ゆうパックプリントRのフィルタ設定について





取込結果が表示されます。エラーがなければ取込完了ですので、「閉じる」をクリックしてください。

※エラーの場合、ゆうパックプリントRシステムサポートセンターへお問い合わせください。

4.送り状を発行、印刷する

(ゆうパックプリントRの詳しい利用方法に関しましてはゆうパックプリントRシステムサポートセンターにお問い合わせください。)


印刷の際に送り状種別の指定が必要になりますが、ゆうパックプリントR側での送り状の種別数が多いため、Futureshop2のCSVには出力しておりません

ゆうパックプリントRに取り込み後、一括変更の機能で受注データの送り状種別を一括指定することが可能です。
詳細はゆうパックプリントRシステムサポートセンターにお問い合わせください。

5.ゆうパックプリントRで発行した送り状データをCSV形式で出力する

スタートメニューの「発送管理」をクリックしてください。

6.印刷した送り状データを検索して絞り込む

発送予定データ一覧画面の「発送履歴」ボタンをクリックしてください。




発送履歴データ一覧で出力するデータを選択し「ファイル出力」ボタンを押してください。

7.フィルタを選択して出力します

出力フィルタで[フューチャーショップ出力フィルタ]を選択してください。 「参照」ボタンをクリックし、保存場所とファイル名を指定し「出力」ボタンをクリックしてください。

フィルタの設定については下記をご参照ください。

ゆうパックプリントRのフィルタ設定について






8.Futureshop2内に、送り状番号と配達予定日を取り込む

[FutureShop2管理画面]-[運用メニュー]-[受注管理]-[出荷データ一括登録]から、『「ゆうパックプリントR」出荷CSVデータアップロード 』にチェックを入れ、
ゆうパックプリントRから出力した出荷CSVを選択して、アップロードボタンをクリックします。


以上で送り状番号の一括登録作業は完了です。

お客様へは発送通知メールなどで送り状番号をお知らせください。

【ご注意】更新対象の受注データの発送ステータスを「発送済み」に更新するをチェックして処理する場合 ※一括で発送済ステータスに変更されますと、運用メニュー>受注管理>通常処理中/未発送タブから、一括で発送通知メールを送信することができなくなりますので、ご注意ください。

【ポイント設定】
「発送ステータス更新時にポイントを有効する」設定をされている店舗は、この際に自動的にポイントが有効となります。
発送ステータス更新時にポイントを有効する設定は、運用メニュー>ポイント管理>ポイント基本設定の購入ポイント付与設定の「発送ステータス連動」欄で設定できます。



9.送り状番号が登録された注文に発送通知メールを送信する

発送済み処理と発送通知メールを送ります。
※発送通知メールの設定は構築メニュー > メール設定 > 発送通知メールの設定で行います。

20150717-01.gif 20150717-02.gif
【更新対象の受注データの発送ステータスを「発送済み」に更新した場合】
運用メニュー>受注管理>受注検索>「発送日」の項目などで発送済受注を検索して、 サンクスメール機能を利用して発送通知メールを送信ください。
(構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート一覧にて 発送通知メール用のテンプレートを予め作成しておく必要がございます。)

その他

ヤマト運輸(B2)、佐川急便(e飛伝Ⅱ)をご利用の場合はこちらご参照ください。