FutureShop2 虎の巻

Home > 運用メニュー > └商品データ一括登録

└商品データ一括登録

■CSVデータを開く・編集する際に気をつけたいこと

CSVデータをExcelやAccessで取り込むとファイルを開いた際にExcelやAccess独自の形式に自動で変換してしまい、ファイルのアップロードエラーの原因となります。

もっと詳しく読む

■エクセルでCSVデータを「外部取り込み」で開く

エクセルでデータを会員CSV、受注CSV、商品CSVなどを開く際、エクセルが自動的に住所等を変換してしまうケースがよくあります。その場合は外部データの取り込みで開いてください。</p

もっと詳しく読む

■一括登録時のコントロールカラム対応表

CSVデータで一括登録する際のコントロールカラムに何を登録すれば良いかの一覧表です

もっと詳しく読む

■商品/グループ一括登録用CSVファイルで登録するレイアウトパターン対応表

商品一括登録CSVやグループ一括登録用CSVで登録する際に設定するレイアウトパターンの設定項目です。

もっと詳しく読む

▲16行目以降カラム数のエラーが出る

16行目以降に「次の行のカラム数に間違いがあります」というエラーが出る場合は、データの修正が必要です。

もっと詳しく読む

▲カラム数、もしくは登録ファイルの指定に間違いがあります

一括登録する際によくあるエラーです。主なエラー原因をご紹介します。

もっと詳しく読む

▲グループURLコードは既に商品グループ登録されています

登録済みのグループを更新しようとして、一括登録した際に「グループURLコードは既に商品グループ登録されています」と出た場合のよくある解消方法です。

もっと詳しく読む

▲バリエーションが重複して登録される

バリエーションの一括登録で更新をおこなった際、バリエーションが重複して登録されてしまう場合があります。

もっと詳しく読む

▲バリエーションの一括削除が出来ない

バリエーションCSVにて縦軸・横軸の選択肢を一括削除するには、 CSVの編集が必要となります。

もっと詳しく読む

▲一括登録で○○行目にエラーがあると言われた場合

CSVデータをエクセル等で作業をされる場合、ヘッダー(項目)行を除いて数えますので、CSVファイル内では、実際のエラーの数字+1行目をご確認ください。

もっと詳しく読む

▲一括登録で空欄にしても登録内容の削除ができない

CSV上で空欄にしても、登録内容は削除されません。空欄の場合は、無視(現状維持)されます。商品説明文や会員価格など、削除したい場合は「-1」(マイナス イチ)を入力して、アップロード

もっと詳しく読む

▲在庫数が更新されない

更新したい在庫数は、「調整在庫数」に登録してください。

もっと詳しく読む

▲改行コードにMac用(CR)が利用されている為登録出来ません

Macで一括登録用CSVを編集する際に、改行コードのエラーがでる場合があります。

もっと詳しく読む

▲ZIPファイルで画像一括アップロードができない

原因がいくつ考えられます。下記の点をご確認ください。

もっと詳しく読む

◎商品や、商品グループをすべて削除したい

商品データ一括登録機能を利用すれば、一括で商品、グループを削除できます。FutureShop2内の商品や、商品グル

もっと詳しく読む

◎商品データCSVのダウンロードする項目を減らしたい。増やしたい。

「商品」「グループ」「バリエーション」「項目選択肢」のCSVデータは、取得(ダウンロード)/登録(アップロード)用CSVファイルの出力項目を設定出来ます

もっと詳しく読む