FutureShop2 虎の巻

Home > 運用メニュー > └出荷データ一括登録

└出荷データ一括登録

B2 で請求先コードを一括で設定する方法

B2でFutureShop2の受注データを取り込む際、「請求先コード」を設定する必要があります。請求先コードを一括で設定する方法をご案内します。

もっと詳しく読む

■CSVデータを開く・編集する際に気をつけたいこと

CSVデータをExcelやAccessで取り込むとファイルを開いた際にExcelやAccess独自の形式に自動で変換してしまい、ファイルのアップロードエラーの原因となります。

もっと詳しく読む

■エクセルでCSVデータを「外部取り込み」で開く

エクセルでデータを会員CSV、受注CSV、商品CSVなどを開く際、エクセルが自動的に住所等を変換してしまうケースがよくあります。その場合は外部データの取り込みで開いてください。</p

もっと詳しく読む

▲出荷CSVでアップロードしたが反映されない

予約受注の場合は、一旦、ステータスを通常処理に戻してからでないと、「送り状番号」は反映しません。 ステータスを通常処理に変更してから、再度、アップロードしてください。

もっと詳しく読む

▲出荷データ取り込み時のエラー

「e飛伝Ⅱ」「B2」「ゆうパックプリントR」の出荷データ(CSV)を出力して、それぞれを取り込んで発送処理後、再度、FutureShop2に取り込んで送り状番号を登録することができま

もっと詳しく読む

◎発送通知メールに送り状番号を挿入したい

発送通知メールに、送り状番号を挿入し、案内することができます。

もっと詳しく読む

ゆうパックプリントRのフィルタ設定について

2015.03.11のバージョンアップでゆうパックプリントRに対応いたしました。 ゆうパックプリントRの出荷データ一括登録が可能<

もっと詳しく読む

送り状番号の一括登録方法(ヤマト運輸・佐川急便の場合)

ヤマト運輸(B2)、佐川急便(e飛伝Ⅱ)、<a hre

もっと詳しく読む

送り状番号の一括登録方法(ゆうパックプリントRの場合)

2015.03.11のバージョンアップでゆうパックプリントRに対応いたしました。ゆうパックプリントRの出荷データ一括登録が可能<s

もっと詳しく読む